今日の一枚 「乱舞 サウスレイテのキンギョハナダイ」

IMAG0232-4.jpg

よく見ると、上のほうに捕食者の影が…カスミアジ?


IMAG0235-2.jpg



IMAG0234-2.jpg


10月29日

この写真は今年1月サウスレイテのナパンタオというポイントで撮ったもの。
キンギョハナダイが信じられないほど乱舞している。
写真が良くないし、1枚だけだとどのくらいたくさんいたか伝え切れそうもないので、「今日の3枚」にしてみました。

海が染まりそうに舞ってましたよ。



カクレクマノミ・チビ 2012年10月23日



IMAG0369修正


だから好き。
だからカワイイ。
世界中で好かれちゃうのは、こんな表情をもってるから。
ズルい、ズルすぎる。
カワいくない魚の立場を少しは考えたことあるのか?!

今日、神奈川に竜巻注意報出ました。
どういう日や?!
世界はホントに温暖化してるのか?
個人的には、氷河期に向かってるよりありがたいが…


にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

続きを読む

スポンサーサイト

竜宮な海 奄美大島

今年7月「の日」前後でまた奄美大島へ行ってきた。
奄美は、えー、なんかイメージない、とか言われてしまうのだが、私は大好き。
大物はいないけれど、ほっとくつろげる。
ダイビングはもともとがんばるものではないと思っているので、この癒され感が私には何よりありがたい。
浦島太郎の行った竜宮は、奄美大島に違いない、と私はホンキで思っている。


このブログ3ページ目にも「奄美大島」を特集しているので、そちらもぜひ見てください!




IMAG0784-2.jpg


IMAG0649-2.jpg


IMAG0527.jpg


IMAG0722-2.jpg


IMAG0772.jpg



IMAG0769-3JPG.jpg



IMAG0725-2.jpg



IMAG0728.jpg



竜宮は、地上もきれいなのだ。

M0011866.jpg


竜宮ではウサギも大切にされているのだ。

M0011896.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ






tag : ダイビング 奄美大島 竜宮 アマミのクロウサギ

今日の一枚 「凛 マダラトビエイ」

IMAG0350 (2)



パラオで。

彼は一瞬で通り過ぎていった。
けど、とにかくかっこよかった。
もう一度見たい。できればたくさん。

2012年10月17日
ちょっと早く目がさめてしまったので、今日の一枚をアップしてみました。



錦色のニシキフウライウオ 2012年10月13日

IMAG0075.jpg


フィリピン・ボホールのニシキフウライウオ。
ピントは合っていないが、あでやかなバックにニシキフウライがなじんで好きな一枚。
きっと格好の隠れ場所だと本人も思っているのだろう。



なにコレ?!? イッポンテグリ 2012年10月10日

IMAG0536-7.jpg


10月10日。以前だったら「体育の日」だ。
別に健康にちなんだわけじゃないけれど、去年の今くらいに禁煙したんだよね。
禁煙外来行って、最初は薬なんかでやめられるわけないじゃんとまるで信じてなかったけど。。
でも、自分でも信じられないくらいにあっさり未練なくやめられた。
今の医学はすごい!!痛感した一事だった。

「今日の一枚」は、今年8月に奄美の大和浜で撮った「イッポンテグリ」。
正直、この魚を知らなかった私は「なにコレ?!」と思った。
しかし、ガイドのKAZさんによればレアだとのこと、気になっていろいろ調べてみた。
なるほど、かなりなレア種みたい。イッポンテグリさん、出て来がいのないやつですみません。。。


の宝石 ミノカサゴ 2012年10月8日

minokasago6-kumejima.jpg


3連休最終日。さわやかな日。見上げるとはるか上空を飛行機が行く。
次はどこへ行こう。休みはとれるかな。

今日の1枚はミノカサゴ。衣装がきらびやかなわりに顔がおマヌケなのがいい。


にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ


tag : ダイビング パラオ マダラトビエイ

小さな恋の物語 ウミウシの交尾

ウミウシって交尾の相手を探すときに、目ではなく相手が這った跡を探すのだとか。。
あの広い海の中で、いつも水中は静かだとも限らないのに、そんなに同種のウミウシがわんさかいるわけでもないのに、這った跡で相手を見つける!?
まさに奇跡の恋の物語だ。


M0011709-2.jpg



M0011707-4.jpg



M0011700-4.jpg



にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

ジンベイを見た!! 

景気よく超大物の話をしようかな。
ジンベイザメ。

沖縄の美ら水族館の大水槽でお見かけして以来、本物のジンベイを本物ので見てみたいと思うようになった。
でも、ジンベイに確実に遭える場所なんて、地球上にあるんだろうか?!
そんな時ダイビング雑誌に載っていたのがフィリッピン・サウスレイテ。それほど遠くなく、日本人が常駐するダイブショップも数ヶ月前にオープンしたという。そしてシーズン中はジンベイ遭遇率ほぼ100%?!?

2012年1月6日から5日間、サウスレイテに行ってきました。
そして…遭遇率100%がウソでないことを、しっかり確かめてきました。

IMAG0096-3_20120919195433.jpg


IMAG0099-3_20120919195606.jpg

このでのジンベイスイムはボートでスタンバイし、ジンベイ探しのプロ、スポッターの合図でに飛び込む。
ただしタンクを背負うのはNG。女性とか泳ぎに自信がない方はスポッターのボートにつかまることも可。
ちなみに私はずーっとボート引っ張られ組でした。
そしてボートに必死でつかまりながら水中を見ると、真下にジンベイ!
ピントが合ってるんだか合ってないんだかまったくわからないまま、ひたすらシャッターを切る。
ボートにつかまってる体感は、ズザザーッと引っ張られ、水の中を疾走しているカンジ。結構な猛スピードだ。

IMAG0097-2.jpg

IMAG0100-3.jpg

IMAG0105-3.jpg

2日間で7回ぐらいに飛び込みジンベイのハズレは一度もなかった。ホントにすごいだ。
お世話になったノバ・ジンベイ・クラブのガイド、若さん、ケニーさんの話では、サウスレイテはミミックオクトパスやスターゲイザーなどヘンな生き物がたくさんいるという。そして、実はこちらがジンベイ以上(?!)におススメだとか。
今回は海況が悪く、そちらは見れなかったけど、次はヘンなヤツ狙いで行ってみようかな。


にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ


tag : サウスレイテ ノバ・ジンベイ・クラブ ダイビング ジンベイ

群れ 

の中での群れが一斉に動く姿は圧巻だ。
水族館の水槽では決して見られない壮大なスケールの物語が、無限大のだからこそ見ることができる。
その中でも、やはり大物との遭遇は忘れがたい。
久米島でシャチの群れを見た。6~7頭?やはり無敵王者の圧倒的貫禄だった。

P1010062編集


シャチ模様だし…

写真が悪くてゴメンナサイ。。なにしろシャチだから(理由になってない)

P1010076編集

人やボートの大きさと比べても、イルカでないことはわかっていただけると思う。
このボートのクルーは、この至近距離から水中でシャチを撮っていた。(危ない!?!)
動画は多分今でもネットで見られる。

P1010079編集

その後続々船が集まってきたところを見ると、大事件だったらしい。

いきなり反則から入ってしまいましたが…ここから普通の群れのハナシです。
群れといえばバラクーダ!!!

M0011159の2

M0011125.jpg

ギンガメアジ

IMAG0271.jpg

P7150363コン×2

ヨスジフエダイ

M0011534-01.jpg

M0011799-3.jpg

とにかく、みんな一緒にワーッと

M0011515-01.jpg

IMAG0388.jpg

ひたすらワーッと

M0011558-1.jpg

P7150400コン


M0011479-03.jpg

M0011281.jpg

盛大にワーッと

M0011733-02.jpg

tag : シャチ バラクーダ ギンガメアジ ヨスジフエダイ スカシテンジクダイ

プロフィール

みーみん

Author:みーみん
みーみんです(女性)。
一応ダイビングが好きということになっていますが、いまだに水中では恐怖と闘っています。
毎回、もうやめようと思いつつ、海の美しさと水中生物の不思議さにひかれ、気がつくとまた海の中。
そんな私ですが、よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
CLICK,PLEASE THANK YOU!
FC2

FC2Blog Ranking

こんな記事も