奄美大島の生き物たち-その13 ゾウゲイロウミウシ

12月31日


今年も終わり。

いろいろな方に、たくさんたくさんお世話になりました。


今年思ったこと。


ホントに明日は何があるかわからない。


だったら好きなコトをしておきましょう。


いつマヤ暦が終わってもいいように。。。


幸い、まだ生きてるし・・・





さて、今日の写真は、、奄美のゾウゲイロウミウシ。

このウミウシ、好きなんです。

雰囲気が気品に満ちてる。たかがウミウシですが。

でもって、写真がみんなバックの岩にピントがいってる。

ま、このへんが私っぽくていいか(笑)

ということで、今年最後の1枚、じゃなくて2枚、でした。



皆様、良いお年をお迎えください!!


IMAG1088-3.jpg


IMAG1089-3.jpg



スポンサーサイト

奄美大島の生き物たち-その12 何げない群れ

12月29日 

昨日仕事納めで、今日買い物に行ったら、マーケットはめちゃ込み。。


でも、海の中はクリスマスもお正月も関係なく、魚たちがいつもどおりの営みを繰り返す。

IMAG0982.jpg

奄美大島の生き物たち-その11 サザナミフグ

12月23日

MERRY CHIRISTMAS!


少し早いですけど…



昨日、テレビを見ていたら、フィリピンでは1年の半分近くがクリスマス期間らしい。。

なんでも、いろんな国で働いている家族が、12月25日に国に戻れるかわからないので、クリスマス期間をめっちゃ長くして家族でクリスマスを祝えるように、という配慮らしい。

やさしい配慮ですね~



ところで、奄美大島4本目(11月23日) 嘉鉄
見れた生き物  サザナミフグ


大きさ 大体50~60センチ でかいです。大きいです。

大きいので恐いものがないんでしょうね、人間が近づいてもまったく動じません。

IMAG1054-2.jpg


IMAG10570-3.jpg



最後はあくびされました。
あ、歯が欠けてる…!?

IMAG10620-2.jpg


で、今気づきましたが、このフグさん、私の自己紹介PHOTOに写っている方では?!?

そういえば去年の奄美でも大きなサザナミフグさんにお会いしました。

去年はこんなに怠惰ではなく、ちゃんと泳いでいましたが…。

ちょっと調べてみますね。。



奄美大島の生き物たち-その10 晩秋の嘉鉄

12月18日


奄美大島4本目(11月23日) 嘉鉄
見れた生き物  当たり前の魚たち


11月末の奄美、嘉鉄。
夏にはうるさいほどにいたキンメモドキやスカシテンジクダイは影をひそめ、落ち着いた雰囲気の嘉鉄。

地上のような紅葉はないが、海にも秋の気配が確かに漂う。

IMAG10640-4.jpg



IMAG10700-2.jpg



IMAG1067.jpg


奄美大島の生き物たち-その9 アオウミガメ

12月16日


暮れも押し詰まってきました。

今、廃品回収のトラックが「年内最後の回収日となります」とがなりながら通り過ぎていきました。

この間までお正月だった、と思っているのは私だけ?!?




さて、奄美大島4本目(11月23日) ポイント 嘉鉄
見れた生き物  アオウミガメ


今日からガイドはKAZさんから祝さんに替わりました。
でもあいかわらずマン・ツーの贅沢ダイブです。



祝さんはこのポイントでずっとカメ狙いをしていたようです。



いました!カメ発見!!

IMAG1044-2.jpg



追跡!

IMAG1047-2.jpg



ひたすら追跡。カメやや迷惑そう。

IMAG1046-3.jpg



そこまでやるか~、かんべんしてよ~~(カメの声)

IMAG1049-3.jpg



ようやく開放。
「やったー、バンザーイ!バンザーイ!!」

IMAG1052-2.jpg

奄美大島の食べ物たちー番外編その1

12月12日


今日は奄美大島の海の中でなく陸のことを書きます。



食べ物編です。



今回お世話になったのは、南部ポイントのショップ「Hala Resort」さん。
宿泊もショップに併設のペンションHala。



2階にロフトの寝室のある、海一望、露天風呂つきのお宿なので、ぜひ皆様も一度利用されては…



実はHalaさんは食事がすごくおいしいんです。
正直、ダイビングでこんな離島のはじっこまで来て(失礼!)、こんな手の込んだおいしいお料理を食べられると思っていなかった。。
一例をあげますと…



1日目はどちらかといえば島料理風に


アカウルメの塩焼き。この魚はめっちゃおいしいです!!南国の魚の認識が改まりました@@
あまりにおいしそうに焼けていたので、一箸つついちゃいました…

IMAG0971.jpg



しかもこの日は宿泊客私一人だというのに、お料理担当の可愛いMIちゃんは、なんと私のために鶏飯を作ってくれたのです(**)!感動!!

注:鶏飯(けいはん)というのは奄美大島の代表的な郷土料理で、鶏肉や卵、しいたけ、紅しょうがなどをご飯にのせ、
だし汁をかけていただく具沢山の超豪華お茶づけのようなお料理です。美味。

IMAG0972.jpg


IMAG0973.jpg

そして、〆にはご飯の上に具をのせて、熱々のおだしをかけた上から生卵をかけるのが奄美流だそうです。

ちなみに奄美の小中学校で人気ナンバーワン給食はこの鶏飯だとか。。

さぼっている中学生が、給食だけ食べにきてたなんかハナシもあるらしい(笑)



このほかお刺身やゴーヤの和え物などたくさん!

デザートもおいしい^^



MIさん、心をこめてつくってくださったのに、ビールたくさん飲んじゃったので食べ切れなくてごめんなさい。
それから、お魚の目玉も食べられなくてごめんなさい。


でも、Halaの食事は本当においしいです。


次の日は、本格イタリアン・フルコースでした!フォカッチャとか東京のレストランで食べてるみたいですよ~☆

奄美大島の生き物たち-その8 カミソリウオ勘違い編

奄美の生き物その8のカミソリウオのオマケ編です。



カミソリウオ撮影にまつわるエピソードです。



実は私はカミソリウオの実物を見たのは初めてで、KAZさんが水中ボードに「カミソリウオ」と書いたのを見たとたん、めっちゃ舞い上がってしまった。。


そして帰って、そのカミソリウオの写真をまじまじ見ていたら……こ、これはもしかして生き物では…



問題の写真はこれです。
IMAG09190-3.jpg


カミソリウオの下に赤い岩みたいなものがありますよね。
これが私にはだんだん生き物に見えてきてしまったのです。。





そのときの私の頭の中のストーリーは…


カミソリウオさんの真下には、謎のオコゼかカサゴか、とにかく邪悪で擬態のうまい魚がいる。

その魚がカミソリウオさんを今まさに食べようとしたときに、私の外付けストロボの光が当たった。

その邪悪魚は考えた。

「こりゃまずい。今下手に動くと、俺様の超スーパー難度の擬態が人間にばれてしまう。

そうすると、今度は俺が煮付けか唐揚げにされてしまう危険がある。

しかたない、人間がいなくなってからこいつはいただくとしよう。

ま、薄っぺらであんまうまくなさそうなやつだから、そんなにあせって食わなくてもいいか…。」





つまり、この写真のようなイメージが出来上がってしまったわけです。
IMAG09190-2.jpg



これをKAZさんに写真つきで送ってご意見を求めたら、

「あの岩はいつ潜ってもあそこにありますから、間違いなく普通の岩です」というご回答でした(!汗!)



まあ、伏線としては、先にご紹介したWカエルアンコウのイメージが強かったんでしょうね~~
水中は擬態生物でいっぱい、、みたいな。。


素人の思い込みはコワいです。。とても恥ずかしくて反省しています。。。

奄美大島の生き物たち-その8 カミソリウオ

12月9日


昨日から風が強くて、洗濯物を干すのに一苦労。

いつもは穏やかな相模湾も、沖まで白波が立ってます。



さて、奄美の話です。


奄美大島 3本目(11月22日) 赤崎
見れた生き物 カミソリウオ



実物を見るまで、私はカミソリウオというのは水中でゴミか海藻にしか見えない生き物だと思っていた。
しかし、実際は少し変わった雰囲気ではあるが、ちゃんとした魚型をして泳いでいた。
別に眼を凝らさなくても、命のある生き物であることは一瞬でわかった。


IMAG09220-2.jpg



IMAG09260-4.jpg



IMAG09300-3.jpg



でも、私の下手な写真で見ると、やっぱりゴミか海藻にしかみえない…

奄美大島の生き物たち-その7 Wカエルアンコウ

12月7日


奄美大島でたった2日しか潜ってないのに、もう2週間もネタを引っ張ってます。
今日なんか書いてて、奄美の生き物-その?いくつだっけ?!と自分でもわからなくなったほど。。


でも、まだ当分奄美シリーズ続きます。
まだお見せしたいコがいくつかいるので。
飽きずに見てね!


そして今日は、


奄美大島3本目(11月22日) 赤崎
見れた生き物  Wのカエルアンコウ 2匹組です!


ジャーン!!


IMAG09450-3.jpg



え、どう見ても1匹じゃん。
と思った方。
下の解説を見てから、もう一度この写真をじっくり見てくださいね。。



↓ コレ解説?
IMAG09450-2.jpg



あーら不思議@@2匹目が浮かび上がってきたでしょう?!


とか偉そうに言ってるけど、実は私も最初全然気づかなくって、ガイドのKAZさんが指示棒で教えてくれて、
@*&#!!とか驚いたのです。



にしても、カエルアンコウというのは、なんとも言えずブサカワイイ…


IMAG09510-2.jpg



というか、こちらの方はやや恐ろしい…あまりアップは…


IMAG09550-4.jpg


IMAG09560-2.jpg



あ、だからあまりアップは…(汗)



ま、お花畑みたいでキレイ、とか言っていえないこともないかもしれないけど…
でもたぶんこの方に食べられたお魚は、最後の瞬間まで何が起こったかわからなかったに違いない。。
ワ、岩に食われた!?!? 

納得のできない最後だったろうな~~

奄美大島の生き物たち-その6 ジョーフィッシュ

12月4日


奄美大島3本目(11月22日) 赤崎
見れた生き物 ジョーフィッシュ


IMAG09440-4.jpg



IMAG09380-4.jpg




全然おどおどしてない、強気のジョー。


巣穴の上に石をのせようとすると、引っ込むどころかどけようと顔を出してくる。
外で音を立てると、興味津々、今にも這い出してきそうになる。


性格が顔に出ていて、目元も口元もきりっと引き締まってステキ☆アイドル顔です。



あ、それから。
この日の3本目はマクロ中心になりそうということで、初めてカメラ(コンデジですが)に外付けストロボつけて撮りました。

ダイビングそのものがあまりうまくないので、カメラにいろいろつけるの不安だったので、今までやめてたんです。

この日はおなじみのKAZさんとマン・ツーだし、ポイントも穏やかだし…ということでストロボデビューです。


そんなわけで、どこをどうすると被写体に光がどれくらい当たるか試行錯誤しながら撮ってます。。




下手なダイバーには、うまい方が想像できないような苦労があるのだ(@@)

奄美大島の生き物たち-その5 エダサンゴ

12月2日


奄美大島2本目(11月22日) 油井小島 
見れた生き物 エダサンゴ群生


IMAG08710-2.jpg


奄美大島の生き物たち-その4 ハナミノカサゴSEASON2

12月1日



もう12月、年の暮れですね。
どうりで朝晩寒いです。海に潜ろうなんて発想が出てこないくらい寒くなってきました。南国はいいな☆☆



それはそれとして


奄美大島2本目にハナミノカサゴの幼稚園児ぐらいの子に遭いましたが、ハナミノちゃんのSEASON2、これからどんなおとなになっていくのか予測できそうな方々がいましたので、一緒にご紹介します。




思春期後半。年代を決めてる根拠は特にないです(@@)
でも、なんか社会の理不尽を怒って黒っぽくなってるように見える。。

IMAG10110-2.jpg





この方は迫力ありました。
ミノカサゴって寿命は長くて15年くらいらしいですが、この方きっと30年ぐらい生きてる…
推定年齢97歳。
この状態で30センチは超えてましたから、ホンキでひれ全開したら50センチくらい?!?@@怖い、夢に見そう。。
この方が下で紹介している可憐なygハナミノちゃんの最終形なのか?!

IMAG1125-2.jpg



プロフィール

みーみん

Author:みーみん
みーみんです(女性)。
一応ダイビングが好きということになっていますが、いまだに水中では恐怖と闘っています。
毎回、もうやめようと思いつつ、海の美しさと水中生物の不思議さにひかれ、気がつくとまた海の中。
そんな私ですが、よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
CLICK,PLEASE THANK YOU!
FC2

FC2Blog Ranking

こんな記事も