どらごん亭 パラオ素材の特選料理②ハネつき餃子(と、オマケのカメさん)

IMAG15400-5.jpg


5月27日



いきなり、ハネがパリッパリについたどらごん亭特製餃子。



皮はカリカリ、中はもっちり。




こんなに本格的な皮を身にまとった餃子を、南の島で食べられるとは思っていなかった。




世界遺産の海で遊んだ後、渇いたのどで焼き立てをビールとともに味わってください¥^^¥




至福のゼイタク体験です☆☆☆



IMAG15500-3.jpg



ついでに、といってはナンですが、カメさん。




ぬーっと現れたこの方、思いがけなかったので迫力ありました。



パラオは、カメさんのタイプもいろいろ@@



海も食べものも豊かです***


スポンサーサイト

どらごん亭 パラオ素材の特選料理

5月21日


海の中のことばっかり書いてたけれど、パラオは陸も楽しい。



食べるのも飲むのも楽しい。




なんかお腹がすいてるせいか、ムショウに食べ物のことを書きたくなったので、今回はパラオ食べ物編。
(ま、私が書くとかなりの割合でパラオ酒のつまみ編になるが)




パラオの海の幸はおいしいです。
南国の魚はうまくない、と思い込んでいる方がいらっしゃいますが、実はおいしい魚はたくさんいます。




大体あれだけ魚影が濃い海で、お魚さんがみんなまずかったら悲しいでしょうが?!




という希望的観測を置いといても、パラオの魚はおいしいです。



そんな中で、パラオに旅行しようと思った人ならぜーったい知ってる老舗「どらごん亭」のお料理をご紹介します。
どらごん亭のお料理は、オーナーのYさんのこだわりもあって、パラオならではの食材の持つ味が十分に引き出されています。


今回はまずその一例を。

IMAG15400-3.jpg



お刺身盛り合わせ。


日本の板前さんが作ったかと思えるほどきれいな盛り付けと包丁捌きです。
手前はシャコガイのお造り。
あの、潜ると貝殻がしまらないくらい大きくなったあれです。歯ごたえはコリコリ。。



IMAG15380-4.jpg


次はフエフキダイの薄造り。写真が暗くてゴメンナサイ。


お皿の模様が透けるほど薄く捌いた身を、ニンニクやしょうが、ねぎといった薬味と、もちろんお醤油でいただきます。

美味。



これがお酒とよく合うんです。




節酒していたはずの私も、いつの間にかおかわりが…(苦笑、いや嬉笑)




ということで、パラオのうまいもの、というか酒のつまみ編、続編に続きます¥^^¥




パラオ カメさんいろいろ その1

5月18日


IMAG15510-2.jpg



カメ、好きなんです。




うれしいことに、パラオのゲメリスウォールというポイントにはカメさんがたくさんいました。




しかも、みーんなかなり接近しても逃げません。




人を疑わないいいカメさんばかりです。




なので、今日はそんなフレンドリーなカメさんのどアップを載せちゃいました



パラオのフツーの海

5月14日


パラオから帰って一週間が過ぎました。

ようやくパラオボケが治ってきたこのごろです。




でも、改めて思います。



パラオの海ってズルくないか?!
こんないないものがない海なんか反則でしょう!
他の海の立場はどうなる?!?




あえてカンムリブダイなんか出さなくても、普通にこんな風景。
やっぱずるい。

IMAG16130-2.jpg



私的にはめっちゃウレシイけど・・・¥^^¥

カンムリブダイの集団産卵(昨日より少しましな写真かも)-パラオ

5月9日


昨日寝不足でモーローとしながらカンムリブダイの集団産卵の写真をアップしてしまいましたが、翌日見たらあまりにひどいので自分でがっかりしました~~**




で、がんばってもちっとましな写真は撮れてないか探しましたが、あまり変わりません。




まぁその中でも、かろうじて魚に見える写真を今日はアップいたします。


IMAG16550-3.jpg


なんか、カンムリブダイ様に失礼だろ!せっかくがんばって産卵中なのに?!みたいな出来ですが・・・



IMAG16560-4.jpg



写真があまりによくないのでちょっといたずらを。。


IMAG16560-5.jpg


実際にはこのくらいの数が視界に入っているのですが・・・(汗)
この花火のあとの硝煙のように白濁しているのがオスの放精です。視界悪っ!!



あと、大きさの比較という意味でもう1枚。


IMAG16600-3.jpg


見れば見るほど、くやしいので機会があったらもう一度行こうかな、と思っちゃうできですねぇ。。。


カンムリブダイ集団産卵 パラオ

5月8日



今日午前中にパラオから帰ってきました。




そして、大騒ぎしていたカンムリブダイの集団産卵ですが、無事見ることが出来ました!!




よかった~、あんだけ騒いで、ツアーが出なかったり、潜ったけどいなかったり、水中でカメラ水没したり、キャップ開け忘れてたり・・・とか不幸な出来事が起こらなくて本当によかったです¥^^¥




しかも、ガイドさんも興奮するほどたくさん・間近そして海のコンディションよし!!




たった一つの難点は、私のカメラの腕&ダイビングのへたさでしょう。




言い訳はさておき、とりあえず見れた、という証拠を1枚だけ。

IMAG1642.jpg


説明つけないとわからないほどボケボケで本当に申し訳ないです。




一番左の集団が、メスをはさんでオスが放精中。海水が白濁しているのはオスの精子です。




メスが深場から水面に向け駆けあげるように泳ぎつつ産卵し、数匹のオスが我勝ちにそれを追います。




そんな光景がいたるところで繰り返されます。




結構な数のダイバーがいたのですが、夢中になってしまったカンムリブダイは、人などお構いなしといった様子。




本物はもっとずっと迫力がありましたが、こんな写真でスミマセン。




昨日からほとんど寝てないので、明日以降もうちょっとましな写真をさがしてみます(あまり変わらないかも 汗)。




ということで、とりあえず今日は証拠写真を・・・。








検診結果

IMAG0589-2.jpg



5月3日



いきなりイソギンチャクの間からこわごわ覗いている、家政婦は見た!風のハナビラ君ですが。。




実は、これ3週間ほど前の人間ドックを受けるときの私の姿でございます(こんな可憐じゃないけど)。




人間ドックの結果が心配で、どうだったかな~とそーっと覗き見ちゃったりしているわけです。






前から、γ-GTPとコレステロール、中性脂肪が高くて気になっておりました。
理由は私の場合いたってシンプル。アルコールだと思います。



ビールも日本酒も焼酎も大好きで、南の島の泡盛なんかいいですね~とまったく気にせず飲み続けていましたら、検診の数値がさすがの看過できない所まで来て…やばい!とようやく4ヶ月ほど前に、生まれて初めて節酒を思いついたわけなのです。




断酒・禁酒ではなく節酒というところがなんかいじましいのですが、やめるのでは意味なくて、おいしく楽しく飲みながら健康維持をするのには・・・とムシのいいことを考えた中庸策がこの節酒だったわけです。。




どのくらい節酒したかというと、よく日本アルコール学会(なんてないか?)みたいなところが、程よい飲酒はこのくらいで、と薦めている範囲、私の場合、日本酒換算1.5合くらいにしてみました。




で、結果は?!?

でました、効果ありました!!




何よりはっきり数値が出たのが、アルコールと直結しているγ-GTP。前回145から一気に32まで下がりました。
中性脂肪とコレステロールも、何とか基準値以内に落ち着きました。
(数値は中性脂肪200→83 総コレステロール291→256(まだ高いですが許容値だそうですby検診医)
肝臓にずいぶん無理させていたんですね~~ごめんね~~




これで当分楽しく飲みながらダイビングを続けられます(反省がない? 汗)!!




ちなみに、お友達と飲むときは適正酒量とかややこしいことは考えないようにしています。




さ~、パラオでもおいしいビール飲むぞー!









プロフィール

みーみん

Author:みーみん
みーみんです(女性)。
一応ダイビングが好きということになっていますが、いまだに水中では恐怖と闘っています。
毎回、もうやめようと思いつつ、海の美しさと水中生物の不思議さにひかれ、気がつくとまた海の中。
そんな私ですが、よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
CLICK,PLEASE THANK YOU!
FC2

FC2Blog Ranking

こんな記事も