生き物天国 逗子 サキシマミノウミウシ


IMAG21050-2.jpg



8月31日


8月も終わろうとしているのに、まだ8月8日に潜った逗子の海ログを引っ張っています。



ま、私のことですから、1本潜って1ヶ月なんて毎度ですが。。。




今日のコは、サキシマミノウミウシです。



このごろ気づいたのですが、逗子とか三浦半島の海は色彩が豊かです。



写真にしてみると、ものすごくいろんな色が混在した、にぎやかな海であることに改めて気づきます。




昭和天皇が相模湾の生物の研究をなさっていたと聞いていますが、遠浅に見えていきなり千メートルも落ち込む相模湾の変化に富んだ水中は、世界中の研究者からも注目される海域だとか・・・。



今度は小田原、熱海、伊豆方面にも行ってみようかな。。



せっかくすぐそばにすごい海がある(らしい)のだからwww


IMAG21040-3.jpg


IMAG21030-2.jpg
スポンサーサイト

生き物天国 逗子 ボブサンウミウシ

IMAG20780-3.jpg


8月25日



逗子の続きです。



ボブサンウミウシです。



ウミウシは名前を見ると、なんとなくつけた由来がわかるのが多いですが、これはわかりません。



わたしの限られたイマジネーションの範囲ですと、外国から来たガイドさん(ボブさん)が見つけたから?!くらいしか思いつかない(多分違うよな~知ってる人、誰か教えて)



名前はともかく、なかなか個性的な模様です。







9月はじめに、フィリピン・モアルボアルに行って来ます。



そこもマクロ天国+イワシの大群がいるらしい。



サーディン・ランというほどではないでしょうが、銀色に光るイワシの群れには期待大です。



楽しみ

生き物天国 逗子 ゴンズイ玉

IMAG21720-2.jpg



8月20日



逗子の2本目で、そろそろ上がりますよーとガイドさんからサインが出たので、最後に何か撮るものないかな~とロープ近くをウロツいていたら、岩の間にこんな団体様を発見。

めずらしくもないゴンズイ君たちですが、まだお子様サイズでゴンズイにありがちなふてぶてしさが皆無。


水中なのでサイズはイマイチはっきりしませんが、1匹3センチ前後??くらい。


同じところを行ったりきたり、みんなで懸命に泳いでる姿が、幼稚園の遠足みたいでカワイらしかったので(思わず笑)。



後から聞いたら、私がゴンズイ撮ってるときに大きなコロダイが2匹大接近してたらしい。



ちょっと惜しかった。。。


IMAG21740-2.jpg

生き物天国 逗子 ハナタツ

IMAG21510-4.jpg



8月17日  



8月8日に逗子に潜ったときの続きです。



ツブ根。

20メートル付近にオレンジ色の小さいもの発見!!



やった!ハナタツ


見たの初めて



一度遭いたかったんだ。。しかもオレンジでカワイイ(注:この絵文字はハナタツでなくエビフライらしい)



でもなんかハナタツ君って、いっつもうなだれてるよね~~うーん、はかなげ



上を見上げる前向きなハナタツ君っていないのかな?!?首の骨折れるってか?!?


IMAG21470-5.jpg



生き物天国 逗子 マダコ

IMAG21620-2.jpg



8月12日



お盆突入の昨日、我が家で20年くらい働いてくれた冷蔵庫がついに壊れてしまいました。



そこで、ヒマだった二人の息子と避暑もかねて近くのヨ○バシカメラへ。



でも、永年うちでひたすら働いてくれた冷蔵庫君、最後まで私たちが困らないようにと、最後の力を振り絞って、冷凍は利かなくなったものの、かろうじて冷蔵運転はしてくれています。



今日の夕方、新しいものが納品されるまで、がんばってくれる気らしい。



最後まで健気。ありがとう





写真は、逗子で撮ったマダコ。



ガイドさんの教えてくれた穴を覗き込んだら、タコさんとバッチリ目が合ってしばらく見つめ合っちゃいました^^



結構おびえてたのかな?? ゴメンね、悪気ないんだ。



生き物天国 逗子 群れ

IMAG21290-2.jpg



8月10日


一昨日、8日にまた地元逗子に潜ってきました。


最近近場の海を見直しているのですが、今回もさらに認識を改めました。





トップの写真はPCでクリーニングをかけましたが、目で見た色とほとんど同じです。



青いです。



ワイドもマクロもなかなかおもしろいです。



しかも魚影が濃い!!



うーん、でもやっぱ少し緑っぽいか。。。



こんなカンジ。

IMAG20730-3.jpg



と、地元を持ち上げつつ、来月はフィリピン・モアルボアルに行こうと思っています。



イワシの大群と、めっちゃ運がよければニタリ(だっけ?しっぽの異常に巨大なサメです)に遭えるかも。。



なんかこのごろイライラしてるんで、きっとストレスたまってるんですね~~



フィリピンの田舎の村で、再起不能なくらいボーっとして来たいです


ウミウシ天国 三浦半島宮川湾 その3

IMAG20370-2.jpg
  クロスジウミウシ



8月7日


なんか三浦半島で潜ってると、あんまりウミウシ好きでなかった私もウミウシフェチになりそう。



そのくらい、たかがウミウシのクセに、は!っとするくらい意匠を凝らしたヤツがいます。



でも、ウミウシの名前って、なんかまんまやんけ、と突っ込みたくなるの多いですね。



まぁ、こんだけ種類があるとそれもしかたないかなとも思えますが・・・。。。



IMAG19870-2.jpg
  これはガイドさんによれば図鑑にもあまり載っていない種類だとか。スミレウミウシらしい。

ウミウシ天国 三浦半島宮川湾 その2

IMAG20090-2.jpg
  ?なツーショット



8月3日


前回に続いて、三浦半島のウミウシのご紹介です。


潜ったのは城ヶ島すぐ近くの岩骨(イワボネ)というポイント。



名前がコワそうなポイントだったのですが、潜ってみて納得。



城ヶ島はゴツゴツとした岩の積み重なった断層が地上でも随所で見られますが、その断層が水中でそのまま
見られる場所。


なかなかありそうでない風景で、地形ポイントとしてもおもしろかったです¥^^¥またぜひ行きたい☆



ここも生き物たくさんいました!!ので、またご紹介していきますね


IMAG20100-2.jpg
  ムカデミノウミウシ君のアップ




プロフィール

みーみん

Author:みーみん
みーみんです(女性)。
一応ダイビングが好きということになっていますが、いまだに水中では恐怖と闘っています。
毎回、もうやめようと思いつつ、海の美しさと水中生物の不思議さにひかれ、気がつくとまた海の中。
そんな私ですが、よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
CLICK,PLEASE THANK YOU!
FC2

FC2Blog Ranking

こんな記事も