モアルボアルに行ってきました その5 ぺスカドール島

IMAG26670-4.jpg

IMAG2662.jpg

IMAG26230-2.jpg



9月29日


モアルボアルの沖の小さな島、ぺスカドール島です。


スペイン語で漁師とか魚を表す言葉だそうですが、名前からして豊かな海への期待が膨らみます。




ガイドブックではこの島にイワシの大群がいるとのことでしたが、私が行ったときはイワシたちはショップの目の前に移動中。


私としてはどちらでも見られれば何の文句もありませんが^^¥




さて、イワシ不在中のぺスカドール島ですが、さすがに漁師島。


魚の群れに飽きることはありませんでした。


IMAG26790-5.jpg

IMAG2622.jpg

IMAG2621.jpg





これから潜ろうとする海が、底まで輝いて透けて見えます。

IMAG2660.jpg

IMAG26660-2.jpg

IMAG2650.jpg

IMAG26810-2.jpg
スポンサーサイト

モアルボアルへ行ってきました その4 ニシキテグリ

IMAG25800-3.jpg



9月25日


モアルボアルで初めてナイトダイビングを経験しました。



正確に言うとサンセットダイブというらしい。暗くなりかかった夕方に海に入り、夜にエキジットするタイムスケジュールで潜る。




目的はニシキテグリ様の産卵。




ニシキテグリだけでも珍しいのに、その産卵シーンがかなりの確率で見られる?!?




ということで、ドキドキしながら暗くなりかけた海に飛び込んだのですが・・気負いすぎた私の気配を感じたらしく、ニシキテグリのペアーは確認できたのですが産卵にいたらず



結局30分カメラを暗闇で構え続け、撮れたのはこれだけ・・・でゴザイマシタ

ちょっと悲しいけど、ま、産卵シーンでなくニシキテグリ見に行ったと思えば…と、自分をごまかして、なんとなく納得いたしました。





オマケ:夜の海は怖かったです。。ガイドのYさんは、ニシキフウライウオがウツボに食べられる決定的瞬間を見ちゃったと言っていましたが、私はなれないナイトでそれドコロではなく@@@



夜の海にはこんなのもいましたが、これっていったい何???
長さ40~50センチくらい??巨大サナダムシorギョウ虫風でしたが・・・(コワっ)



IMAG25900-2.jpg


モアルボアルへ行ってきました その3 ウミウチワ500枚

IMAG23010-2.jpg



9月23日


モアルボアル3回目は、2メートル級のウミウチワが数百枚密生するロンダベイというポイントです。



ガイドのYさん超オススメポイント、とにかく他では見られない圧巻な眺め、ということで行ってきました。


IMAG22960-2.jpg

IMAG23020-3.jpg


ウミウチワ500枚を、私ともう一人のゲストIさんで独占撮影会。


確かに他では見られない幻想的な光景が広がっていました。




こんなポイント、雑誌では全然紹介されていなかったけれど、モアルボアル奥が深いです


モアルボアルへ行ってきました その2 イワシの大群!

IMAG2522.jpg



9月19日


モアルボアルの名物、イワシの大群です。




いつもは沖のぺスカドール島というポイントにいるらしいのですが、このときはショップのすぐ前、なんとボートで20秒のところにいました!!




いつも被捕食者の代表みたいなイワシ君ですが、こうして群れになるとなかなか堂々とした見ごたえのある姿になります。


IMAG2527.jpg

IMAG2503.jpg

IMAG2498.jpg

IMAG2495.jpg


群れの形も千変万化、見ている者を飽きさせません。


IMAG25650-2.jpg

IMAG25340-2.jpg

IMAG2548.jpg

IMAG2555.jpg


サカナヘンに弱いなどと侮ってはいけません。


彼らは立派です。




次は南アでサーディン・ランを見てみたい。

(遠いけど、思うことからすべてが始まる気がするので、言ってみちゃいました

モアルボアルへ行ってきました その1 サンゴの海

IMAG2157.jpg



9月15日


9月3日から7日の日程で、フィリピン セブのモアルボアルへ行ってきました。



本当はもっと早く記事をアップできたのですが、モアルボアルの海がめっちゃ潜りやすく、例によってフィリピンの姫様ダイブスタイルでタンクは一切背負わず・・・。

ということで、あまりに楽なので調子に乗って1日4~5本潜ったら、さすがに年齢的に体力の限界だったようで、帰りの飛行機で風邪を引き1週間ボーっと過ごしてしまいました。



今日は台風18号接近中の神奈川県で、あまり外に出る気にもならないので、ゆっくり大量の写真整理でもしようと思っています



モアルボアルの海は、なんと言ってもサンゴです。


イワシの大群とか、ニシキテグリの産卵とか、ステキなイベントはたくさんありますが、それより何より私にとってはここのサンゴの海が最高でした。



特にめずらしいものがいなくても、ずっと続く浅瀬のサンゴに太陽が差し込み、光が流れる景色を見ていると、本当にサンクチュアリ、この世の楽園に来た思いです。



この景色を見ていると、周りにあるつまらないことはすべて流れ去っていく、そんな気持ちのさせる風景です。



ダイバーになってよかった、と思える瞬間です。



IMAG2176.jpg


IMAG2170.jpg


IMAG2114.jpg


IMAG2112.jpg

生き物天国 逗子 水中風景


IMAG21270-2.jpg



9月2日


逗子の海中風景です。



いつもは残念ながら少々緑がかった逗子の海ですが、この日は青く抜けていました。



友達から「逗子とか言って、ほんとは沖縄じゃないの」とか言われたくらい。



一緒に潜った方に、海外ダイブにしょっちゅう行っている方がいて、その方も「逗子もなかなか負けてないねぇ」と感想を漏らしていました。。


IMAG21020-2.jpg

IMAG21150-2.jpg




明日から、セブ・モアルボアルですが、どんな海に逢えるかな?!



ステキな出会いがありそうで、ワクワクしています


プロフィール

みーみん

Author:みーみん
みーみんです(女性)。
一応ダイビングが好きということになっていますが、いまだに水中では恐怖と闘っています。
毎回、もうやめようと思いつつ、海の美しさと水中生物の不思議さにひかれ、気がつくとまた海の中。
そんな私ですが、よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
CLICK,PLEASE THANK YOU!
FC2

FC2Blog Ranking

こんな記事も