レイテ島のジンベイ

IMAG0100-3.jpg

11月24日



ブログのトップの写真にも使っていますが、2年前のレイテ島(サウスレイテ ソノック・ベイ)のジンベイです。



この写真を撮るのに、ボートマン、キャプテン、スポッターなど、現地の多くの方に助けていただきました。



皆様とご家族の無事を心より願っております。


IMAG0097-3.jpg


IMAG0096-3.jpg


IMAG0105-3.jpg

スポンサーサイト

フィリピン レイテ島 タクロバン空港 2012年1月

IMAG0018.jpg



11月10日


約2年前、2012年1月にフィリピンのサウスレイテにジンベイ目当てに行ったときに、タクロバン空港を利用しました。



旅なれていない日本人が行くには、おそらく一番スタンダードで危険の少ないコース、とのことだったので、迷わずマニラータクロバンの空路を選びました。



危険が少ないとはいっても、まだまだ日本人観光客になじみの薄いレイテ島の空港に降りて、そろそろ日が暮れかけた時間帯でもあり、ダイビングショップからの迎えの車も見つからず、どうしよう!?!とちょっと途方に暮れかけた覚えがあります。



でも、そこは陽気でフレンドリーなフィリピン人たち。
いかにも「困った」顔をした私に向かって、「JAPANESE TOMODATI!」「DAIJOBU!」とたちまち何人かに取り囲まれ、ショップの名前を告げるとみんなで車を探してくれ、ほどなく見つけることが出来ました。



直感ですが、このときの彼らの親切は、決してチップ目当てのものではなく、「TOMODATI」的な行為だったと今でも思っています。
それが証拠に、その後でさすがに私も好意に甘えるだけではと、ビールでも飲んでといった気持ちでチップ程度のお礼を渡すと、思いがけない収入に飛び上がって歓声を上げていました。



タクロバン空港というと、フィリピン特有の高温多湿のむっとする空気と、このときのフィリピン人たちの「TOMODATI」コールを思い出します。



今日、ネットのニュースで、フィリピンを襲った未曾有の台風でタクロバン空港が壊滅したと伝えていました。



でも、いくらなんでも空港なんだから、あんな跡形もなくなっているはずがない。
きっと、一番ひどい場所を撮ったのだろう。



被害が少しでも軽いことを、心から願っております。



IMAG0015.jpg





逗子のキンギョハナダイ

IMAG21290-2.jpg
                    逗子キンギョハナダイ



11月4日



3連休も終わって、そろそろ暖かい三浦半島、湘南海岸も冬が近づく気配です。


このくらいの季節になると、地元の海に潜るのは私的にはちょっと勇気が要ります。





なぜって、、、寒いんだも~~ん!!





まぁ水温は気温の2ヶ月遅れとか言われてますが、地上でそろそろダウンジャケットとブーツ出そうかなーとか思っているときに、海に潜るのって・・・



ダイビングを始める前に、寒中水泳大会って行事を地元でやってたんですけど、白状すると、ほとんど正気の沙汰じゃないと思っておりました。




でも、この時期の海はきれいです。




写真は、今シーズンはまだ潜る勇気が出ないので、ちょっと前のものですが…。



ずっとしまいっぱなしのドライスーツを出して、そろそろ行こうかな~~?!?



tag : 逗子 キンギョハナダイ ダイビング

プロフィール

みーみん

Author:みーみん
みーみんです(女性)。
一応ダイビングが好きということになっていますが、いまだに水中では恐怖と闘っています。
毎回、もうやめようと思いつつ、海の美しさと水中生物の不思議さにひかれ、気がつくとまた海の中。
そんな私ですが、よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
CLICK,PLEASE THANK YOU!
FC2

FC2Blog Ranking

こんな記事も