葉山 真名瀬港の富士

IMAG31460-2.jpg



1月19日


お正月に、葉山真名瀬の漁港風景をご紹介した。




ただ、今年のお正月はやや暖かく、その分空気が緩んでいたのか、前回の写真には富士山が写っておらず、なんとなく紹介した側としても中途半端な気分だった。




でも今日、同じところを通りかかったら、富士のシルエットが夕焼けの中、くっきり浮かび上がっていた。




思わず、迷惑を承知で路上駐車をして数枚写真を撮ってしまった。
もっとも今日は私だけでなく、同じ目的の車が何台も停まっていた(言い訳 笑)。


IMAG31440-3.jpg

IMAG3143.jpg

「きれいな富士山も見れたし、もう寒くなってきたから帰ろうね」



そんな親子連れの会話が聞こえてきそうな、富士のある風景だった。



富士山はいつ見ても、何度見ても、決して見飽きない。すごい山だ。



出発前に車中から、未練がましくまたシャッターを切ってしまった。

IMAG31480-2.jpg




スポンサーサイト

ケラマのニモ

IMAG30440-2.jpg


1月16日



去年の12月にケラマで出会った、超かわいいニモちゃんです。




今年はカメラをコンデジからミラーレス一眼にしようかな、とか考えているところ。




でも、力がなく大きいカメラは却ってストレスなので、自分が楽しめる範囲でお気に入りの1台を探そうと思っています。




海には素敵なモデルがたくさんいるので。。







阿吽の亀

IMAG3129.jpg

                        「阿」さま

IMAG3131.jpg

                        「吽」さま


1月11日



逗子に「亀岡八幡宮」という、とても小さな神社があります。



鎌倉の鶴岡八幡宮と何か関係が有りそうですが、どうも縁起的には直接のつながりはなさそうです。



調べてみると、土地の地形が亀の背のように丸かったことから、この名がついたとか。



鶴岡八幡宮との一番の違いは、お正月でもあんなものすごい初詣の行列は一切なく、神社らしい静謐の中で心静かにお参りが出来るということです。



そして、亀岡八幡宮でぜひご紹介したいのが、「阿吽(あうん)の亀」像。



本殿の両側に、この二頭の亀さまが鎮座しています。



口を開いた「阿」は宇宙の始まりを、口を閉じた「吽」は宇宙の終わりを現すという、なんとも壮大な像ですが、そんな意味はさておき眺めると、なんともユーモラスで飄々とした表情に見えます。



海のなかでも大好きな生き物の亀さんがいる亀岡八幡宮。



いつもどおり、神様が覚え切れないくらいのたくさんのお願い事をしてきました。



ハナビラクマノミ(慶良間)

083.jpg


1月6日



ハナビラクマノミは、あまり目立ちませんが、清楚な華やかさを持っていて、とても好きな魚です。



日本のお正月に良く似合っています。



09501-2.jpg

あけまして おめでとうございます(真名瀬港のお正月)

IMAG31040-2.jpg



1月2日



あけまして おめでとうございます



葉山町真名瀬港のお正月風景です。



毎年新年には漁船に大漁旗が飾られ、一年の無事と豊漁が祈願されます。


IMAG31070-2.jpg


IMAG31010-2.jpg




空気がピンと張り詰めたような日には、ここから江の島と富士が重なって、文字通り絵のような景色を見ることのできる場所なのですが、今日は少し暖かく、その分かすんでいるようです。



それでも今年も晴れて穏やかなお正月。



良い年でありますように。





余談ですが。。。海の中で見る鯛はおいしそうだけど、食べるとやっぱり美味しいです¥^^¥


IMAG3099.jpg
プロフィール

みーみん

Author:みーみん
みーみんです(女性)。
一応ダイビングが好きということになっていますが、いまだに水中では恐怖と闘っています。
毎回、もうやめようと思いつつ、海の美しさと水中生物の不思議さにひかれ、気がつくとまた海の中。
そんな私ですが、よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
CLICK,PLEASE THANK YOU!
FC2

FC2Blog Ranking

こんな記事も