アップにしすぎたクダゴンベ アニラオ







2016/09/28







アップにしすぎちゃったクダゴンベさん。








撮ろうとしたら、後ろから押されて このドアップになってしまった。








まあ 運よくピントあったからいいんだけど。。。








でも 後ろの ミニ背後霊のようなお魚が気になります・・・・・・








背後霊なしの普通サイズはこちら。






P8270344.jpg














スポンサーサイト

どう撮ってもカワイイ ピグミーシーホース アニラオ






2016/09/24






このコは いつ どうやって撮ってもかわいい です。








で、ついつい お家におじゃますると








これでもかってくらい 撮りまくっちゃうんですけれど








考えてみれば 相手はいい迷惑ですよね~~









自分の家に 1日に何回も 知らないやつが 写真撮りに来たら








私だったら ぜったい おまわりさん呼ぶもんね~








もうちょっと 被写体的にいまいちだったら 








ここまで執着されないんでしょうけれど・・・・・・








P8260189.jpg



                            ・・・・・・って、執着して撮っているやつが何を言うか



P8260182.jpg




                            ・・・・・・ほら、機嫌悪くなっちゃたじゃないか









心癒される海の風景 アニラオ







2016/09/17







載せた本人が言うのも何なんですが・・・・・・








BLOGをあける度に








あの恐ろしいトラフシャコが目に飛び込んでくると








さすがに どんなに惚れ込んだ相手でも








食傷してくる








もっと 清々しい画像はないのか(*・`ω´・)ゞ








ということで 今日はこれ。








おおお~~ まことにさわやかで おどろおどろしさなど 一点もない








例によって名前がわからないのですが








スズメダイさんのお仲間でしょうか








よくは存じませんが いつまでもその清らかさのままで








間違っても トラフシャコなどに 食われませんように










死神?トラフシャコ アニラオ






2016/09/13







これです!









これが今回のツアーで 一番私の目と心が釘付けになっちゃった生き物








ザ・トラフシャコ








水深は たぶん12~13メートルくらいの 何でもない砂地で








平和に サンゴの中にいる超マクロエビなどを みんなで探していました。







順番待ちだったので、少し後ろで ヒマだったので あたりを見回していると








んんん?! なにかと目が合った感じが・・・(ou(工)u)ノ








すると数メートル先の穴から 何か大きな生き物が 








確かめようとそばによると、何とエビ観察中のダイバーのフィンで そいつの穴にふたが@@








その時おおよその大きさを測りましたが 穴は男性用の大きめフィンの半分くらいの直径はあった。








つまり どんなに小さめに見積もっても10センチ、私の感覚では12~13センチくらいか?!








ようやくダイバーがどいたので 慌ててその穴に近づいたが どうやら引っ込んでしまったらしい。。。








しかたなく マクロエビをさりげなく探すふりをして1~2分待って振り向くと








いた!!でてきた!!!








その時はなんだかわからなかったが








このふてぶてしい態度と恐ろしい形 








エイリアン? 悪魔? 死神?








ということで あまりの恐ろしさに すっかり魅せられてしまったのです。








帰って調べたら 世界最大のシャコ 「トラフシャコ」らしい。








最大40センチくらいにもなるというが たぶん私が見たのはその最大サイズに近かったと思う。








「シャコは宇宙人」 というのが私の自説ですが








これでますます確信を持ちました








みなさん、トラフシャコは 地球侵略の司令官です









やっぱシャコは宇宙人‐モンハナシャコアップ アニラオ






2016/09/10





約1年ぶりに フィリピン アニラオへ行ってきましたが








やっぱ アニラオは マクロの聖地ですね








今回は 着いた日から ボロカサゴ出現 の話題で 現地は盛り上がっていましたが








ゲストの期待を裏切らず 5日の滞在中 私は3回 会いました。







実は 今回は出発前から 







会いたい生き物 「ボロカサゴ」と「ミミック」 と 念じていました。







それが何と2日目で 同じダイブで 両方かないました







その時の気持ち  








「私は何を見ればいいの








でもなんでボロカサゴやミミックでなくて モンハナなんだよ  と思いますよね








実はその後で出たんです







キング オブ シャコ  の







トラフシャコが○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○







私は海の生き物の希少性とか よく分からないので







ものすごーく 的外れかもしれませんが







私的には トラフシャコは目が合ったときから 特別な存在になりました。








ボロカサゴやミミックよりも 私的には上位です







ということで  今回はトラフの子分モンハナを載せちゃいました







ボロカサゴも ミミックも トラフシャコ様も 順番で載せますので








ぜひご覧になってください。









ではでは
















ぶら下がっているのは何でしょう?ボホール






2016/09/05






海の中の写真を家で整理していると








ときどき    これって何?     と、 撮った本人も???なものが出てきます。







これもそのひとつ。







といって ワイドではないので 明らかに何かを意図的に狙ったようなんですが







いくら見てても意味不明。。。







でも 次の写真を見て思い出しました。




P4240772-2.jpg





ああ、 あのエビさんの 十字懸垂かヾ(・∀・)ノ







これもオリンピック中に 載せればよかったな(^∇^)ノ







きっと内村選手、イヤがるよな







でも 自然界の生き物の運動能力は どれもすごい








ところで このエビさんの名前は 何でしょう?












プロフィール

みーみん

Author:みーみん
みーみんです(女性)。
一応ダイビングが好きということになっていますが、いまだに水中では恐怖と闘っています。
毎回、もうやめようと思いつつ、海の美しさと水中生物の不思議さにひかれ、気がつくとまた海の中。
そんな私ですが、よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
CLICK,PLEASE THANK YOU!
FC2

FC2Blog Ranking

こんな記事も