クマノミ特集

友達に見せる鉄板PHOTはやっぱりクマノミ。なかでも「ニモ」のカクレクマノミは受けること間違いなし!
少々下手な写真でも「わー、可愛い!!」と歓声を上げてもらえる。
でも彼らを撮るのは意外と難しい。ちょこまかと動き回って、なかなか思った位置に来てくれないのだ。
だからクマノミにピントの合った写真というのは、かなりの部分偶然に助けられている。
ということで、今回は運良く偶然撮れたクマノミPHOTのご紹介です。

kakurekumanomi2-bohol.jpg
クマノミにもいろいろな種類がある。
よく使われる分類ですが、まず日本で見られるクマノミ6種を紹介していきます。

まずハナビラクマノミ。大好きな被写体です。
このコは珍しいまゆげ模様がある。いつも困っているように見える。

P1010558の2


ハナビラクマノミに似てるけど、えらの横の白線が無いセジロクマノミ写真が白とびしててゴメンナサイ。

P7130218明・コン


日本では珍しい(らしい)トウアカクマノミ。これはフィリピン産です。

P1010409の2


鮮やかなオレンジ色がきれいなハマクマノミ。

P9300101補正


ただのクマノミ。タダクマ。

kumanomi3-kumejima.jpg


最後はおなじみ「ニモ」ことカクレクマノミ。
以上が日本で見られるクマノミ6種。

やっぱりこいつら絵になるよなー。

P7130211コン


番外編はスパインチークアネモネフィッシュ。外在住。
どう見てもかわいくないこれが雌。肝っ玉母さん風。
スパインチークは「ほっぺの棘」くらいの意味。その名のとおり頬に1本棘がある。
ちなみにアネモネフィッシュはクマノミの英名。これで終わる名前の種類は日本にいないということ。
日本のクマノミたちももちろん英名を持つ。ハナビラクマノミはピンクアネモネフィッシュのように。

supainti-ku-bohol.jpg
スポンサーサイト

tag : ダイビング 写真 クマノミ

コメント

非公開コメント

プロフィール

みーみん

Author:みーみん
みーみんです(女性)。
一応ダイビングが好きということになっていますが、いまだに水中では恐怖と闘っています。
毎回、もうやめようと思いつつ、海の美しさと水中生物の不思議さにひかれ、気がつくとまた海の中。
そんな私ですが、よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
CLICK,PLEASE THANK YOU!
FC2

FC2Blog Ranking

こんな記事も