パラオ ガラロンツアー

IMAG3336.jpg


6月1日

あまりにブログをサボったので、とうとうTOPに広告が掲載されてしまった。


さすがに、これではいけないと反省し、月が改まったのを機会に久しぶりのブログ更新ですm(__)m




写真は、最近(ここ1~2年くらい?)観光客に開放された、パラオのガラロンのロングビーチ。


ツアー最終日はダイビングができないので、いつもどおりオプショナル・ツアーに参加。


今回は、このガラロンのロングビーチ、シュノーケリングと島に残る謎のストーンモリノス探索。


まずロングビーチ。


まだ観光客がほとんど入っていない場所なので、どこまでも続く砂浜と海はどこが境かわからないほど澄んで美しい。


太古の手付かずの海って、もしかしたらこんなだったのでは、と思わせるほど。


IMAG3319.jpg


どこをどう切り取っても景色はそれほど変わらないのだが、少しでもこの空気を持ち帰りたいと何度もシャッターを切ってしまう。


ツアーの行き帰りにはイルカの群れもボートに伴走してくれたのだが、残念なことにカメラのハウジングの内部が曇っていたため、イルカらしい姿を確認できる写真が1枚も撮れなかった(くやし~~)


IMAG3333.jpg

この写真も少し曇り始めている。


でも、空も海も島も限りなく美しい。


IMAG3503.jpg


この島(ワニ島)でランチ。


ロングビーチもランチで立ち寄ったワニ島(ワニに似た形をしている)も、私たちのツアー数人だけ。


ゼイタクな時間を過ごさせて頂きました*^^*



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ほんとただっ広い感じですね~。
久米島のハテの浜を何十倍にもした感じ?
いるかちゃんも居るなんて、夢のようですね~☆

いただいたコメント読まさせていただきました。
これからは自由がかなりききそうですね。
旅行で北も制覇ってのは如何ですか?

仕事がらみとは言え、まさか南の果てから北の果てとは
沖縄移住時、想像すらしませんでしたが、
やはり「果ての国」に縁が切れないようで~
北の果てには親戚も在住で、見知る土地ではありますが。

南の果て通いも続けるつもりですので、
こちらこそよろしくです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

hatenokuni さま

ハテの浜、近いです。
島と島の間の浅瀬が、干潮で浜になるので、多分同じリクツです。
といっても、ハテの浜の方を私は知らないのですが・・・。
プロフィール

みーみん

Author:みーみん
みーみんです(女性)。
一応ダイビングが好きということになっていますが、いまだに水中では恐怖と闘っています。
毎回、もうやめようと思いつつ、海の美しさと水中生物の不思議さにひかれ、気がつくとまた海の中。
そんな私ですが、よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
CLICK,PLEASE THANK YOU!
FC2

FC2Blog Ranking

こんな記事も