アニラオのカニハゼ君

M9156644-3.jpg



10月12日


アニラオ・ダイビングの2日目 最初の1本はキルビス・ロック。



ここの海は大物はあまり見かけないけれど、



他の海では主役級の小さな生き物が、惜しげもなく次々と現れる。



この1本の主役は ピグミーシーホース。



よくダイビング雑誌にでてくるピンクの極小タツノオトシゴみたいな・・・。




その方が30メートルほどの所にいらっしゃるということで、みんなで潜っていったのですが、、、



写真は順番待ちで、相手は小さく当然擬態をしているので@@@@





全然わかりませんでした~~!!!



そういう時は無理にがんばらないようにしているので、次のターゲットなんかいないかなあ~~と、



自分で探せるわけがないので、ガイドさんの動きを追っていると・・・




いた!!



カニハゼ君!



砂地をぴょンぴょんと飛びながら移動中のカニハゼ君発見。



M9156646-2.jpg



ミリ単位の生き物よりセンチ単位の生き物の方が、やっぱりなんかホッとします。。。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

カニハゼの動き見ていると飽きないよね~。。。♪

No title

トックリヤシさま

カニハゼ君、必死で大きく見せようとしているコスチュームが
とても愛らしい。大好き。

No title

カニハゼ。面白そうですね~☆
一眼、ピン合わせはコンデジより楽でしょう?
ファインダーの件はもう、「慣れ」。それ以外なしかと。

僕は最初、標準レンズで。
それが、年月が経つうちに気付いてみれば、
フィッシュアイレンズだのマクロレンズに、
いつの間にか一眼レフ二台+ミラーレス一眼一台。
肝心の腕はおいといて、泥沼です^_^;

ピグミーシーホースだけ狙って全く同じポイントで
水深30M3本×2日とか、在沖時はやってました。
水底滞在時間1本あたり5~10分ぐらい。
こんな潜り方、アホですよね。

No title

hatenokuniさま

あはは、30M×3回×2日って、すごい!☆!
さすがhatenokuniさん!ハンパない凝りようですね^^

でもダイビングの腕さえ追いついてくれれば、
私もやりそう@@

実は、今回のアニラオは台風で半分も楽しめなかったので
12月にリベンジしようと思ってます。
動機の大きな部分が、マクロ天国アニラオでNEWカメラになれるため。

やば!すでにはまってる?!?
プロフィール

みーみん

Author:みーみん
みーみんです(女性)。
一応ダイビングが好きということになっていますが、いまだに水中では恐怖と闘っています。
毎回、もうやめようと思いつつ、海の美しさと水中生物の不思議さにひかれ、気がつくとまた海の中。
そんな私ですが、よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
CLICK,PLEASE THANK YOU!
FC2

FC2Blog Ranking

こんな記事も