なぜか癒されるクロハコフグ アニラオ

PC160930-2.jpg

1月29日




海の中には個性的な生き物がたくさんいるけれど、





そしてアニラオの海は個性派の競演みたいな場所だけど、





その中でも 今回特に印象に残ったのが このクロハコフグさん。




PC160937-3.jpg





いつもながら、こうした色彩のお魚を見ると




誰が どうして 何がしたくて こういう色と柄を選んだの




と、思いっきり聞きたくなる。




もっとも、こんなギンギンに派手なカッコでも フグ科のお魚には どことなくとぼけた雰囲気があって癒される。




フグさんとカメさんは、私にとって水中癒し系生きものの 揺るがぬ2トップなのです。




今回も、このクロハコフグさんと




穴の前に寝そべって しばらく見つめ合ってしまった。。。




PC160931-2.jpg




  ・・・あんたも ひまだねぇ・・・






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

派手系の模様してても、結構臆病だったりしますよね。
見つかりたくないならその柄、なんとかした方が~と。

腹ばいでじっくり。はまりますねぇ~☆
ミナミハコフグ幼魚相手に約30分とか
モンツキカエルウオに小一時間とか。

最近すっかり休業してますけどねぇ。(^-^;

ランキング、かなり快調にとばしてますね。
頑張ってください!

ランキングにエントリーしてる
沖縄のときのブログはと~の昔に圏外です。

昨年度、某コンテストで目標にしてた最優秀二回目ゲットで、
そこは卒業することにしました。
今後はより上のコンテスト狙ってますが
レベルが相当上なんで、スランプです。


No title

 hatenokuni さま

 hatenokuniさんの本気の写真を一度見たいと思っているのですが、
 やっぱムズいのかな?!

 コンテスト優秀賞受賞を2回ということは、相当なハイレベルの実力者と推察しております。
 入賞の経験はありますが、優秀賞はどのフォトコンでも作品のレベルが違いますものね。
 皆さん、プロと紙一重ぐらいの知識と技術をお持ちの方ばかりで。。。

 私も今年は「地球の海フォトコン」にアニラオで撮った写真を3つ出しました。
 ウミウシ&ニシキテグリ産卵&クマノミ孵化寸前の卵の3作品です。
 どれも偶然ピントが合ったような作品ですが、本人はまじめに気に入っております。
 ま、ド素人なので怖いもの知らず、といったとこでしょうか(笑)
 
 ホント、どっかでhatenokuniさんのマジ写真、みたいな~~☆☆☆

No title

ハコフグ君、みーみんさんを見つめる目がウツロだよ! 恋してるかな?^^

No title

トックリヤシさま

 見つめ合ってたら、フグさんの目の周りのアイラインも
 すごい意匠だな~~とあらためて感心してしまいました^^
プロフィール

みーみん

Author:みーみん
みーみんです(女性)。
一応ダイビングが好きということになっていますが、いまだに水中では恐怖と闘っています。
毎回、もうやめようと思いつつ、海の美しさと水中生物の不思議さにひかれ、気がつくとまた海の中。
そんな私ですが、よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
CLICK,PLEASE THANK YOU!
FC2

FC2Blog Ranking

こんな記事も